2004年11月20日(土)

有線の音楽配信「OnGen」もさりげなくCDバーニング可能に

有線ブロードネットワークスがやっているWindows Media Audioベースの音楽配信サービス「OnGen」がさりげなくCDバーニング可能になってました。

SDMI準拠のポータブルデバイス(RioとかNomadとか、WMAに対応したポータブルプレーヤー)への転送回数が無制限になり、CDへの書き込みも10回まで認められた。

この2つの条件は既にレーベルゲート(Mora、MusicDrop)で転送無制限とCDバーニングを認めている東芝EMIに加え、有線ブロードネットワークスとU'S BMB(やけにラフィンノーズの楽曲が充実しているマニアックなカラオケサービスやってるところですな)の楽曲に適用される。

MusicDropに加えて、OnGenとWMA系の音楽配信にもこの「ポータブルプレーヤーへの転送は無制限」「CDバーニングは10回まで」というのが定着しそうな雰囲気。消費者にとっては魅力的にはなってきたけど、価格面などサービスでの差別化が一切ないので、雨後の竹の子みたいにいっぱい出てきたWMA系の音楽配信は今後どうなるんだ、って話になりそうだね。

| 音楽配信 | この記事のURI | Posted at 18時00分 |

_EOF_