2005年05月09日(月)

今日は『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』の発売日ですよ



音楽配信メモもMOK Radioもradio.gsも「歴史」の1ページに加わっていることを誇りに思います。最後のところで参考図書に僕のMやめと音殺が挙げられているんですが、P2Pとかネットラジオとか、MP3とかそのあたりの歴史は音殺と併せて読むといろいろな理解が深まって良いと思います。多分この『教科書』と『音殺』と『音楽未来形』を全部読み込めば、ネットと音楽の関わりについては、ほぼ網羅できるんんじゃないかと思われます。これからはネットじゃなくて書籍の時代ですよ!

ネットが好きな人も、サブカルが好きな人も、コンテンツビジネスに携わる人も、抑えておきたい情報が満載の素晴らしい本になってます。これはホントに手放しで褒めて良い本でしょう。

個人的には最後の大森望氏の解説が大変名文で、この本の宣伝文句としては完璧な出来になっていると思うので、大森さんに許可を取って、解説全文掲載をするとより本の販促につながるのではないかと思いました>モーリさん


| レビュー | この記事のURI | Posted at 17時02分 |

_EOF_