2005年08月10日(水)

東芝EMIがiTunes&iPodをモチーフにしたコンピアルバムを発売

東芝EMIってさ・・・(So Wh@t ?)
PLAY - DIGITALCM TUNES -(To Make It!)

新しい「セキュアCD」を導入することでおなじみの東芝EMIさんがセキュアじゃないCDの宣伝をiPodのインターフェースをもったデザインでやってます。

東芝EMIは前にもiPod ♥ Good Musicなんつーキャンペーンやって微妙に洋楽&iPodファンをムカつかせていたわけですが、その「天然ぶり」は相変わらずのようで。こんな特集ページ、CCCDを出してるレコード会社がやれる資格は一切ないよ。いやマジで。アーティストやアーティストが作る音楽そのものには罪はないけど、倫理の問題としてどうかと思う。

こんなことやりながら、萩原健太さんがCCCDに対して辛辣な発言するっていう理由でくだらない制裁措置とかやったりしてるんだもんね。制裁受ける前にビーチボーイズのライナーを健太さんが自主的に断ったりしてるしね。しかし、それがどれだけ断腸の思いだったのかということを考えると、この無邪気なiPod特集ページや、iPodのデザインを模したページを今ここにいたってもアップし続ける東芝EMIの担当者のセンスを疑わざるを得ない。親会社の方針でCCCDはどうにもならないけど、売れてるものには便乗したい? あなたがたにはプライドないんですか? って話だよね。

| CCCD | この記事のURI | Posted at 03時56分 |

_EOF_