2005年11月15日(火)

ソニーが通常の小売店とネット通販業者に対して二重価格制で卸す

ソニーのネット業者向け価格に問題=英タイムズ紙報道(Yahoo!ニュース - 時事通信)

15日付の英紙タイムズ(早版)は、ソニーなど電気製品メーカーがインターネット小売業者への卸売価格を街中に店舗を構える小売店に対する価格より10〜15%高くしていると報じた。英国の公正取引局や欧州委員会には、ソニーの価格設定方針について調査依頼が寄せられているという。同紙によると、ネット業者と一般の小売業者に対する価格を変える「二重価格」はソニーが開始し、これに他のメーカーが追随。同紙は、ネットで買い物をする英国の数百万の消費者が「高い商品」をつかまされることになると警告した。

なんかこうなってくると、いっときの三菱自動車叩き報道みたいに、普通にパジェロが何の過失がなくても事故起こしただけで「パジェロ、炎上」みたいな見出しが付けられるような感じになってきたな。って、これは違うけど。二重価格ねぇ……。

こういうのって日本でも行われているのかね。

(追記)
上であまり否定的に書かなかったのは個人的に「二重価格って何が悪いの?」って部分があったからなんだけど、BBSとメールでいくつか情報頂きました。

こういう二重価格は結構普通に行われていて、量販店みたいに大量に仕入れるかわりに仕入れ価格安くして、小さな規模の小売店は仕入れ価格高くするみたいなことは普通の商習慣としてやっているだろうと。ボリューム・ディスカウントってやつね。

問題があるとするなら、同じような規模・扱いのお店AとBで差別的な待遇をした場合だろう、とのことですが上記記事だとそのあたりの細かい情報が書かれてないからわからないんですよね。三菱叩き思い出すって書いたのはそういう部分もあって、ソニーたたければ何でもいいじゃんみたいな風潮がメディアの中に出てきているのかな、みたいなことを何となく感じました。

まぁ日本の音楽CDに限っていうと、再販問題があるのでまた海外とは状況違うんだろうね。一番の問題はそういうリベート率の問題をきちんとオープンにして語られる機会・メディアがないってことのような気はする。

| 音楽業界全般 | この記事のURI | Posted at 23時36分 |

_EOF_