2005年12月07日(水)

探偵ファイルの煽り記事だけど

CD売上の水増し発覚!その手口をここに公開する(探偵ファイル/スパイ日記)

そこそこ話題になってる記事だけど、気になるのはここの部分。

ということで、少しでもアーティストの順位を上げるために、“あらゆるレコード店を巡回し、その店ごとに同一のCDを大量に買い込む”という仕事がこの世には存在するのだ。

もちろん違法行為である。

ってあるけど、これが違法行為? 違法行為っていうなら具体的にどの法律に違反しているのか書けばいいのにね。

こんなの音楽業界だけじゃなくて、出版業界でも普通に行われてるよ。出版の場合、書店の注文員が午前中にAmazonのランキング見て注文したりするので、それを逆手にとってランキングが反映される前の午前6時から9時くらいに大量(っていっても数十冊も買えば1〜2桁くらいまではアップする)に版元関係者が買ったりしてる。つか俺も音殺出たときは自分で午前中に10冊くらい買ったりしたよ!(結局1回しか増刷されなかったけど)

ま、上であげた事例は出版界のごく一部で行われてる特殊な事例ではあるけど、こういうことが普通に行われていたって別におかしくはないよね。それも宣伝の一環っちゃ一環だろうし。

大体表向きは公正なチャートを提供しなきゃいけないはずのオリコンが、音楽の直販である音楽配信サービスやる時代なんだから、もはやそんなの何でもアリですよ。視聴率が意味をなくしつつあるのと同じでチャートだってどれだけ意味があるのかって話でしょ。

| 音楽業界全般 | この記事のURI | Posted at 01時59分 |

_EOF_