2006年11月20日(月)

「著作権保護期間の延長問題を考える国民会議」のシンポジウム詳細が決定しました

おかげさまでいろいろなところで話題になっている「著作権保護期間の延長問題を考える国民会議」ですが、ようやく12月11日に行われるシンポジウムのパネルディスカッション参加者が決定いたしました。

構成及び出演者

●第1部
(1)基調講演
上野達弘(立教大学法学部助教授)

(2)保護期間延長賛否意見講演
賛成の立場から:三田誠広(小説家)
反対の立場から:福井健策(弁護士)

●第2部
(1)パネルディスカッション
パネリスト:
竹熊健太郎(文筆家、編集者)
田中辰雄(慶応義塾大学経済学部助教授)
富田倫生(電子図書館「青空文庫」呼びかけ人)
平田オリザ(劇作家、演出家)
松本零士(漫画家)
三田誠広(小説家)

パネル司会:中村伊知哉(慶応義塾大学教授、国際IT財団専務理事)

※以上50音順、敬称略

(2)質疑応答・会場討論

という感じです。賛成派からは三田誠広さん、松本零士さん、反対派からは富田倫生さん、竹熊健太郎さん、経済分析の立場から田中辰雄さん、劇作クリエイターの立場から平田オリザさんと、多彩な顔ぶれになったと思います。こういう問題で真剣に賛成派と反対派が議論を闘わせる場というのはほとんどなかったですからね。

申し込みはこちらのページからできます。既に申し込み枠が残り少なくなってきているので、お早めにどうぞ。

ネット中継ですが、サーバを提供してくれる方が何とか見つかりました。何人ぐらいまかなえるかは微妙ですが100名程度は大丈夫だと思います。

また、生中継だけでなく翌日ぐらいにはネット上にファイルを置いてオンデマンドストリーミングできるようにしようとも思っています。「その時間は予定が入ってて絶対にダメ!」という方もご安心いただければと思います。

せっかくこれだけの顔ぶれが一堂に会すわけですから、シンポジウム、盛り上がってもらいたいなーと思ってます。できるだけいろいろなところでこの情報告知していただいて、来場者が増え、活気のあるシンポジウムにできればと。皆様告知よろしくです!

| 著作権 | この記事のURI | Posted at 05時16分 |

_EOF_