2007年02月01日(木)

オンデマンドで好きなアーティストの情報だけ入手できる音楽情報配信サービス「ナタリー」はじめました

とりあえずここ1カ月くらいこのサイト上でつけていた日記ですが、会う人会う人に「あれやめた方がいいんじゃ……」「なんで今更日記?」と不評しか聞こえてこないのでとりあえずやめることにします。まぁそれはいいとして告知です。

ここ1年くらい僕が企画開発として参加していたオンデマンド音楽情報配信サービス「ナタリー」が本日正式オープンしました。

ナタリー(ナタリー - あなた好みの音楽ポータルサイト)

いくつかのメディアにも記事が掲載されています。

音楽関連ニュースに特化したポータルサイト「ナタリー」(BroadBand Watch)

ナターシャ、カスタマイズ可能な音楽コミュニティサイト「ナタリー」公開(CNET Japan)

ナターシャ、カスタマイズ可能な音楽コミュニティサイト「ナタリー」公開(YOMIURI ONLINE)

音楽ニュース&SNS「ナタリー」(ITmedia)

ナターシャ、音楽情報を軸にしたコミュニティポータル「ナタリー」開設(VentureNow)

事の発端は元々2005年夏にミュージックマシーンのタクヤくんと「オンデマンド版のミュージックマシーンみたいなサービスにWeb 2.0っぽい要素を加えて新しいメディア作りたいね」と話をしていて、実際に会社作ろう! と決心した秋にTMQ-WEBのとみぃさん誘って昨年2月に会社を設立し(サヨナナの実験4号さんも誘ったんですが「今の年収の2倍じゃないと……」という理由で断られました。まぁでもそれは多分彼なりの照れ隠しなので、近い将来今の会社を辞めて合流してくれるものと思います)、ナタリーのサービスを作ってきました。

開発はまぁ紆余曲折あったり、開発資金がまったく足りなくて大変な思いをして落ち込んだりもしたけれど、わたしは元気です。それはそうと、ある程度開発が進んだ段階でベンチャーキャピタルにいろいろ構想を話して、足りない開発資金を何とかしようとしたりもしたんですよ。そうするといろいろな話はできるんだけど、大体話の落ち着く場所としては、どこもかしこも要するに「でっちあげでもいいから、わかりやすいビジネスモデル提示しろ。そうしなきゃ金は出せない」という感じになる。日本のベンチャーキャピタルはホントのアーリーステージのネットベンチャーには冷たいんだなーということを身をもって知ることができて、書き手としても非常に勉強になりました。いやぁ当たり前だけどネットサービスの開発ってお金かかるね……。全部自己資金だと辛い辛い。

とりあげていただいたメディアの記事は「音楽情報をキーにしたSNS」みたいな感じで紹介されていることが多いけど、ナタリーは基本的に純粋な意味のSNSではありません。あくまで目指すのは自分たちで独自の視点を持った「音楽情報を発信するメディア」であり、それに今時のウェブサービスの標準的な機能やコミュニケーション要素を組み込んだものになってます。ナタリーでしか配信できないユニークな視点の記事をどんどん作っていこうと思うので、音楽好きな人はぜひ使ってやってみてください。

クリティカルで致命的なバグは大体潰したはずですが、まだまだベータ版としての公開なので一部機能とかがおかしな動作することもあると思いますが、徐々に改善していくつもりですので、そのあたりはお手柔らかにお願いします!!

(追記)
と書いたら書いたで、いきなりサーバが落ちた!! 復旧したりしなかったりちょっと不安定です。ごめんなさい。思った以上にアクセスが来たみたいで(ありがたい話なんですが、大変なことに……)サーバが悲鳴あげてるみたいです。近いうちにサーバ移転なども含めて根本的な対応を考えます。ご迷惑をおかけします……。

| お知らせ | この記事のURI | Posted at 19時57分 |

_EOF_