2007年09月11日(火)

9月27日にクリエイティブ・コモンズ・ジャパンのセミナーに登壇します

9月27日 第6回CCJPセミナー開催

クリエイティブ・コモンズ・ジャパンのセミナーに商業書籍にCCを付けて販売した事例紹介ということで、共著者の小寺さんと一緒に登壇することになりました。

テーマ「21世紀型オープン・エンタープライズに向けて」

非営利組織から営利企業までをつなぐ新しい「共有」というパラダイムについて、最前線のリーダーたちから活動報告を聞き、また今後の課題についての議論を行います。特に今回は、Wikipediaおよび Wikia創始者のジミー・ウェールズ氏よりフリー・カルチャーの最前線の取り組みについて報告をいただくほかにも、Firefoxや Thunderbirdのグローバルな開発普及をつとめるMozilla Japanから瀧田佐登子 理事長、先日CCライセンスで刊行された書籍「CONTENT'S FUTURE ポスト YouTube時代のクリエイティビティ」の著者である小寺信良氏と津田大介氏を迎え、それぞれの視点からオープンな事業の取り組みについて紹介していただきます。そして後半のパネル・ディスカッションでは、クリエイティブ産業社会の研究の視座から慶應義塾大学DMC機構の金正勲准教授に司会を務めていただき、各講演者と共に議論を深めていきます。


プログラム(敬称略)
13:00 開会メッセージ・ご報告
13:15 野口祐子 (CCJP事務局長/NII客員准教授)
13:35 瀧田佐登子(Mozilla Japan 理事長)
13:55 小寺信良(AV機器テクニカルライター/コラムニスト)、津田大介(IT・音楽ジャーナリスト)
14:15 ジミー・ウェールズ(Wikipedia/Wikia創始者)
14:35 休憩
14:45 パネル・ディスカッション(司会:金正勲 慶應義塾大学DMC機構 准教授)
15:30 質疑応答
16:00 閉会
* 日英 同時通訳有り


主催: クリエイティブ・コモンズ・ジャパン
共催: 国立情報学研究所(NII)
特別協力: 六本木アカデミーヒルズ
日時: 9月27日(木)13時から16時 (12時30分開場)
場所: 六本木アカデミーヒルズ(49F タワーホール会場)
URL: http://www.academyhills.com/information/map/
定員: 300名(参加費無料)*ただし当日、任意で寄付金を受け付けいたします

参加お申し込み: 参加をご希望される方は、お名前・ご所属・メールアドレスを記載のうえ、seminar AT creativecommons.jpまでご連絡ください。

※スパム対策のため、@をATと表示しています。お手数ですが、ATを半角の@に変換のうえ、ご送信下さい。

ということです。

実際にCCで出版したことで、このような事例?(→詳細)も起きています。大野氏とのこのやり取りは現状「紙」のメディアにCCを付けることから生じる様々な論点を浮き彫りにしており、興味深い事例になりました。9/27のセミナーはこれについての話もしようと思ってます。CCに興味がある人はぜひ上記大野氏とのやり取りを読んでみてください。

やり取りを読んでこの本おもしろそうと思っていただいた方はぜひ「CONTENT'S FUTURE」お買い求め頂けるとありがたいです。

CONTENT'S FUTURE ポストYouTube時代のクリエイティビティCONTENT'S FUTURE ポストYouTube時代のクリエイティビティ
小寺 信良 津田 大介


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみにこの本、4カ月手間暇かけて僕のところに入ってくる初版分の印税は約40万円です! 音楽クリエイターの食えない現状何とかしたいとか言ってる場合じゃないね。俺が単行本出しても食えない現状何とかしないと! 格差社会はんたい!

| お知らせ | この記事のURI | Posted at 15時57分 |

_EOF_