2004年11月18日(木)

米アップル、日本で音楽配信・来春メドに10万曲

ついに具体的な条件などが記載された形でソース記事が登場。「邦楽を中心に国内最大級となる10万曲以上をそろえる考え」と書いており、ここから推測するに米アップルか日アップルの関係者から日経記者に何らかのリークがあったことは間違いない感じ。未確認ながらJ-WAVEのジョン・カビラの番組では「3月からスタート」という情報もあったとか。

当然MoraにCDバーニング認めた東芝EMIは提供するだろうし、ワーナー、ユニバーサルといった外資系やエイベックスも追随することは間違いない感じ。水面下では多分もうアップルと日本のレコード会社の交渉はスタートしていて、ある程度楽曲提供を受ける目鼻が付いたからこのリークがあったんじゃないかな。10万曲以上って数字から考えても1社だけでなく、数社は前向きな回答をもらってると考えていいだろう。

もうiTMSが日本で始まるのは間違いない状況っぽいが、そうなると気になるのは以下のポイント。

●99セント/曲の価格はどうなる?
今、為替レートが急激に円高になってるので99セントをそのまま適用すると1曲約103円ということになる。理想としては「99円or100円」なんだろうけど、これはさすがに無理なんじゃないだろうか。既に先行している着うたフルの価格が1曲300円程度ということを考えると、いきなりPC向け音楽配信だけドラスティックに下げるということは考えにくい。この前も書いたが落としどころはMoraで提供されている楽曲の最低価格150円くらいになるんじゃないだろうか。多分これが消費者にとってそこそこ魅力的であり(割安感がでてきて)、レーベルにとっても認められるギリギリの価格だよね。米国は0.99ドルだけど、ヨーロッパは0.99ユーロ。今の為替レートだと約135円/曲。ヨーロッパの水準で考えれば150円もまぁ高くないかなという感じではある。120円とかにしたら頑張ったなぁという感じになるだろうけど。

あともう1つ気になるのがアルバム価格。米国の場合1アルバム9.99ドルという価格設定になっている。つまり、アルバムはシングル(単曲)の10倍ということ。恐らく日本もこうなるんじゃないかと思う。となると、さっきの単曲の価格設定が問題になってくる。ここで150円にすると1アルバム1500円になる。メジャーのアルバムが1500円になって、それがCD-Rに焼ければ結構お得感は出るよね。逆に1アルバム1200円と考えると、その価格設定はありえないだろうなぁとも思う。アルバム価格も考慮に入れるとやっぱり落としどころは150〜180円って感じになるだろう。でもここで中途半端に180円とかにすると、失敗するような気もするね。アルバムが1500円というのはかなり安い感じがするけど、所詮圧縮音源だし、ジャケットも付かないわけだからこれくらい価格差を付けるというのも全然アリだ。多くの音楽ファンにとってCDが「本物」としてのバリューをまだ持っているしね。願わくばiTMSでは1アルバム1500円、CDは2200〜2500円くらいに値下げしてくれればかなり音楽を買いやすくなる環境ができるように思う。

●DRMは?
スティーブ・ジョブズはかねてから「全世界共通のサービスレベルでやらないと意味がない」と言っている。その意味では日本でもFairPlayが適用されるとみていいだろう。先日Moraがポータブル機器への転送を無制限にしたり、CDバーニングを認めたのも、iTMSがFairPlayそのままで入ってくるということを証明しているとも言える。そりゃこんな状況になったらCCCDなんて出してる場合じゃないですわなぁ。

●インディーへの目配せは?
米国のiTMSはインディーにも最近力を入れているけど、日本の場合、もしかしたらインディーの方がiTMSを使ったときのメリットが大きいかもしれない。ネットをうまく使ってプロモーションできるしね。「日本ブレイク工業社歌」がヒットしたとき、あれが150円・1クリックで買えたら売れた桁数も違ったんじゃないだろうか。

●試聴音源は?
今のところメジャーが用意している試聴音源は音質が悪いものが多い。最近ようやくMoraが売っているものと同じ132Kbpsのビットレートで試聴を始めるようになったが、すべてのレーベルの楽曲がそうだというわけでもない。このあたりの作業をアップル側が行うのかそれともレーベルにやらせるのか。このあたりも気になるところではある。


とりあえずこのリリースから出てきた疑問はそんなところ。Mora・MusicDropのCDバーニングを東芝EMIに続いてどこが認めるかということを注視していけば、今後そのレーベルがiTMSに参入するかどうかということを判断するリトマス試験紙になるかもね。

| 音楽配信 | この記事のURI | Posted at 13時03分 |

_EOF_