2007年10月18日(木)

MIAU設立について

インターネット先進ユーザーの会(Movements for Internet Active Users : MIAU)

明日会見とかで、時間ないので一言だけ。なんでこういう団体作ったのかといえば、とりあえず昨今のコンテンツビジネスを巡る著作権問題に対して文句だけ言うのは簡単だけど、実際に行動も起こしていかなきゃかっこ悪いし、状況も変わらないんじゃない?っていう。そんだけです。

正直最初は完全なボランタリーベースの任意団体だし(それは延長問題フォーラムもそうなんだけど)、「組織」と呼べるような資金的、人脈的バックグラウンドなどが希薄っつのーは事実で、どこまで目標とするようなことができるのかは大変なこともあるとは思うんだけど、いずれはこういう問題に対する経済的な実証分析やユーザー調査に基づいた需要分析などを議論で提示して、今後の著作権制度とか、デジタルコンテンツビジネスをより良いバランスのものにしていける提言が行える団体になれればなと思ってますよ。

目指す場所とか団体のキャラクターとかは、ほかの発起人とも多分違うとは思うけど、個人的には「話の分かるEFF」的な団体になれればいいなーと。権利者の事情も鑑みつつ、主張すべきところは主張するという。単に批判が目的化するような団体にはしたくないっすね。

なんでこういうことやるのか、未だに自分でもよく分からない部分はあるんだけど、まぁそこはそれ、理由はセカンド・サマー・オブ・ラブ直撃世代だからってことにしておこうと思う。

MOVE ANY MOUNTAIN!

| 著作権 | この記事のURI | Posted at 00時57分 |

_EOF_