2008年11月13日(木)

「ネット権」についての勉強会を11月22日(土)午後に行います

MIAUの第2回勉強会をやります。今回は「ネット権」について岩倉正和弁護士にお話をお伺いします。僕も参加予定です。多数の参加お待ちしております。

第2回MIAU勉強会「デジタル・コンテンツの利用促進のための法制度等の検討について」開催のご案内(MIAU)

時下、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

従来、コンテンツの権利者を保護し、その一方でコンテンツの流通や利用を促進するという、ある意味で相反する法的役割は、著作権が一手に引き受けてきました。しかし、特にネット上を駆け巡るデジタルコンテンツの扱いに関しては、現行の著作権制度は必ずしもうまく機能しておらず、所々でほころびを生じてしまっている、というのが、今や多くの識者が共有する懸念となっています。インターネットをはじめとする近年の技術革新とその一般への普及は、著作権における権利保護と流通・利用促進のデリケートなバランスを突き崩し、結果として権利者とユーザの間に大きな溝を生むことになりました。これは、コンテンツ立国を目指す我が国の今後にとっても、大変好ましくない事態です。このため現在では、著作権を中心とする現行のスキームに対し、様々な形での改革案、代替案が模索されています。

今年3月、法曹関係者や経済学者、コンテンツ事業者など多数の有識者で構成される「デジタル・コンテンツ法有識者フォーラム」が発表した「ネット法(仮称)」構想も、そうしたオルタナティヴの一つです。ネット上でのデジタルコンテンツ流通に特化した法制度を現行の著作権法とは別に作ることによって新たに「ネット権」を創設し、権利の集約、ひいては権利処理の円滑化を図るという大胆な構想は、発表以来多くの注目と激しい議論を呼び起こしました。

今回MIAUでは、この「ネット法」構想の立案において主導的な役割を果たされた弁護士、岩倉正和先生をお迎えし、デジタル・コンテンツに対する法整備の今後のあり方について貴重な知見をお伺いいたします。ぜひ奮ってご参加ください。

●概要

* 名称:デジタル・コンテンツの利用促進のための法制度等の検討について
* 講師:岩倉正和(西村あさひ法律事務所パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士)
* 開催日程:11月22日(土)、14:30〜16:30 (14:15開場)
* 参加者数:30名程度
* 会場:セシオン杉並 東京都杉並区梅里1-22-32 (最寄り駅は丸ノ内線の東高円寺駅になります)
* 参加費:一般2,000円 (MIAU正会員は無料、来場時に正会員登録して頂いた方にも適用)

●お申し込み info@miau.jp へのメール、または下記事務局へのFAXにて、お名前とご所属(MIAU正会員の方はその旨)をお送り下さい。

無限責任中間法人インターネット先進ユーザーの会(MIAU)事務局
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-28-10 高円寺リリエンハイム302
TEL:03-3313-5955  FAX:03-3313-5965  E-mail: info@miau.jp

| MIAU | この記事のURI | Posted at 19時45分 |

_EOF_