2009年08月21日(金)

9月から10月にかけて「自由大学」で牧村憲一さんと「未来型音楽レーベルを立ち上げよう!」という集中講義を行います

3カ月ぶりのご無沙汰です。皆さんいかがお過ごしですか。

久しぶりの更新が告知っていうのもアレなのですが(いつものことです)、前回の話と違って音ハメ直球ネタなので告知します。

ノン・スタンダード・レーベルやトラットリア、フリッパーズギターのプロデュースなどで有名な音楽プロデューサー・牧村憲一さんと一緒に「このネット時代に音楽レーベルを立ち上げるにはどうすればいいか」というテーマで5回の集中授業を行います。

●未来型音楽レーベルを立ち上げよう!
教授:牧村憲一、津田大介
キュレーター:森和夫

[ 日 程 ]
毎週水曜日 19:30〜21:00
9/2, 9/9, 9/16, 9/30, 10/7
※シルバーウィークである9/23は休講いたします。

[ 申込締切日 ]
8/30(日)

[ 受 講 料 ]
28,000円

[ 会場 ]
世田谷ものづくり学校

[ 公式コミュニティ ]
mixi - 自由大学

[ 講義内容 ]
2010年音楽の旅

「インターネットでデビューも楽々!」・・・ところが現実は甘くない。アーティストを抱えてその音楽をどう動かし、認知させていくのか? 今までにない、新しい音楽レーベルの作り方、運営ノウハウをお教えします。契約書の読み解き法、収支見込の立て方など目からウロコのヒジョーに実践的な講義です。

[ 講義計画 ]
第1回 “小さいレコード会社作り”はもうやめよう
メジャーレーベルが軒並み収益で苦戦している中、見よう見まねで小型レコード会社を作っても意味がない。ここでは経営面での収益支出を考えながら「形にとらわれない」レーベル作りを考えて行きます。

第2回 上手なネットとの付き合い方1〜管理
パソコン、インターネットはなにもアーティストや音楽のプロモーションや販売ツールだけではない。事務的な管理、そしてファン管理にもいろいろと役立てることが出来るのだ。ここは日本有数のTwitterの使い手でもあり、「仕事で差がつくすごいグーグル術」の著者でもある津田氏が目からウロコのネット活用術を直伝します。

第3回 権利、契約の落とし穴
肝心な物事を進める時には必ず目の前に表れる権利問題、そして契約書。権利は果たして守り抜くだけでいいのか?契約はすぐに判を押してしまっていいのか? 実際に使われる契約書文例やケースワークを用いながら実践的な対応手段や観点を伝授します。

第4回 上手なネットとの付き合い方2〜プロモーション、販売
音楽配信やSNSでアーティストのプロモーションやセールスもバッチリ!・・・だったら誰も苦労はしない。この時間では普段注目されがちなツールや手段ではなく、その有効的な活用法やリアル展開との共存についてレクチャーします。

第5回 未来型音楽レーベルは荒野をめざす
遂に講座も最終回。4回の講義を受講して学んだノウハウで果たしてこの音楽業界の荒波を渡りきれるのか!? 特別ゲスト(未定。レーベル関係者)を迎えながら実際の運営の問題点やビジョンを講師と共に考えていきます。

[ 申し込み ]
こちらのURLより申し込みが行えます。

今、牧村さんと授業のための準備をいろいろしています。実践的だけど、トークイベント、音楽産業をカルチャー的視点から考えるみたいなスタンスでも楽しめる授業にしようと思ってますので、興味ある方はぜひ受講していただければ。

| お知らせ | この記事のURI | Posted at 17時17分 |

_EOF_