Information
  • 音楽配信メモの更新は終了しました(2002.1.11〜2014.8.23)。

ナタリーってこうなってたのか 表紙

ナタリーってこうなってたのか

大山卓也 著 / 双葉社

ISBN:978-4575307009 / 版型:18.2×12×1.2cm
ページ数:184ページ / 定価:1080円(税込)

▲目次を読む
▲amazon.co.jpで購入


2006年04月18日(火)

第2回「デジタル音楽勉強会」のご案内

前回予想以上の申し込みをいただいた「デジタル音楽勉強会」ですが、きちんとした内容を用意できなくて申し訳ありませんでした。もっと雑談っぽい感じを考えていたのですが、せっかくあれだけの方がお越し頂けたのですから、今後は毎回テーマを決めて討論したり、講師の方を呼ぶなどしてきちんと真面目な内容でやっていきたいと思います。

というわけで第2回開催要項です。

第2回「デジタル音楽勉強会」概要

●開催日時:2006年5月17日(水)午後6時30分〜8時30分

●場所:東京都世田谷区 京王井の頭線新代田駅周辺(参加確定者に詳細をお知らせいたします)

●参加条件:
・現在、デジタル技術やIT技術を使った音楽ビジネスに何らかの形で携わっていること

・デジタル技術やIT技術を使った何らかの音楽ビジネス・レーベルなどの立ち上げを考えている

・音楽が好きで、デジタル音楽がもたらす様々な可能性に対してポジティブな考えを持っている

●募集人員:35名(先着)

●費用:1000円(場所代、資料印刷代、講師料などの最低限の実費をいただきます。よろしくお願いします)

●応募方法:氏名、所属を記載したメールを「td アットマーク xtc.bz」まで送ってください(参加希望以外のお問い合わせもそちらにお願いします)。

●応募締切:2006年5月8日(月)正午(ただし、募集人員に達した場合は先に締め切らせていただきます。

●今回のテーマ:第1部は音ログ.jpの管理人マサヒコ氏をお呼びして、音ログがどのようなサービスなのか、再生履歴で音楽ユーザーがつながる音楽コミュニケーションについて語っていただきます。

第2部は「音楽SNS(コミュニケーションサービス)の未来」というテーマで自由討論みたいな感じにしようと思います。参加者各位には簡単なレポート(こちらの質問に回答していただく形式)の提出をお願いします。

たくさんのご参加お待ちしております(なお、6月以降は基本的に毎月第2水曜日に世田谷区近辺で開催していこうと思っています)。

※今回の募集は締め切りました。参加者の方々には詳細メールを送信しましたので、もし届いていない方がおられましたらご連絡お願いします。

| デジタル音楽勉強会 | この記事のURI | Posted at 16時25分 |

2006年03月17日(金)

来るべきデジタル音楽時代に備え「デジタル音楽勉強会」を今後月一のペースで開催していこうと思います

えーと、個人的な話なのですが不肖私儀、この春から文化審議会著作権分科会の私的録音録画小委員会の委員として、私的録音録画見直しも含めた抜本的見直しの議論に参加することになりました。ITやデジタル音楽に詳しい消費者寄りの立場からの発言を求められてのことかと思います。私的録音問題の今後をどうやっていけばいいのかってことは僕自身の中でも完全に結論出ているわけではないので、いろいろ勉強して若輩ながら意見を言っていこうと思ってます。

で、ですね。せっかくそういう機会を頂いたこともあるので、前々から思っていたのですが、レーベルとかIT業者とかインディーズミュージシャンとか、今後デジタルを使って音楽ビジネスに関わっていこうと思っている人たちで集まって今後デジタル音楽がどうなっていくのかいいのかとかそういうことをみんなで雑談しながら考える「勉強会」みたいなものをこれから月一くらいのペースで開催しようと思っています。まぁ勉強会っていっても、講師とか呼んでやるような大層なものじゃなくて、とにかく立場とか関係なしに活発な意見交換ができるといいなーと。第1回は4月12日(水)を予定しています。参加費とかもいらないので、そういう勉強会に興味がある人はぜひふるって参加していただければありがたいです。

第1回「デジタル音楽勉強会」 概要

●開催日時:2006年4月12日(水)午後5時〜7時

●場所:東京都世田谷区下北沢周辺(参加確定者に詳細をお知らせいたします)

●参加条件:
・現在、デジタル技術やIT技術を使った音楽ビジネスに何らかの形で携わっていること
・デジタル技術やIT技術を使った何らかの音楽ビジネスの立ち上げを考えている
・音楽が好きで、デジタル音楽がもたらす様々な可能性に対してポジティブな考えを持っている
・勉強会の席上で出たオフレコ話を外部に漏らさない

●募集人員:特に制限なし(ただし、会議室のスペースの関係で応募多数の場合は場所が変更になる、もしくはお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。)

●費用:一切無料(交通費は自己負担でお願いします)

●応募方法:氏名、所属、現在どのような形で参加条件を満たしてるかを記載したメールを送ってください(送付先はこのサイトの「メールはこちらに」に書いてあります。参加希望以外のお問い合わせもそちらにお願いします)

●応募締切:2006年4月7日(金)

皆様のご参加、お待ちしております!

※今回の募集は締め切りました! また次回5月に開催しますのでよろしくお願いします

| デジタル音楽勉強会 | この記事のURI | Posted at 17時16分 |

_EOF_